管理薬剤師

管理薬剤師 > 管理薬剤師はどんな生活を送っている?

管理薬剤師はどんな生活を送っている?

薬剤師を目指すにあたって、薬剤師はどのような生活を送っているのか、気になる人も多いと思います。 希望としては、規則正しく、休日も確保できて安定した収入があるという生活でしょう。 薬剤師になれば、自分の希望する生活を送ることができるのでしょうか?
管理薬剤師求人

まず薬剤師は、活動できる職場がたくさんありますので、勤務先によって勤務時間はバラバラです。 同じ調剤薬局でも、店舗や地域によって営業時間が違うため、それに伴い勤務時間が変わるのです。

基本的には朝9時くらいから勤務が始まり、18時から19時くらいに退勤するという人が多いようです。 ただし、近辺の病院の営業時間に合わせる事が多いため、もっと遅くなることもあります。 また、病院薬剤師の場合は朝は8時くらいからと、はやくなることもあります。

一方の製薬会社や化粧品会社など、企業に薬剤師として勤務する場合は、その会社の社員と同じ就業時間になります。 そのため、勤務時間がシフト制ということもあまりありませんし、土日祝日がお休みなど世間一般と同じような生活リズムになるでしょう。

基本的な勤務時間は多少前後してもほぼ変わらないという職場が多いですが、24時刊営業のドラッグストアや病院などでは夜勤は必須になります。 そのため、昼夜逆転生活を送ることもありますし、シフト制でお休みもバラバラというケースもあります。 自分の生活スタイルに合わせて、職場を選ぶ必要があるでしょう。

また、収入も勤務先によってバラバラです。 企業の場合は、製薬会社ですと1000万円近く収入がある人もいますし、病院のようにほぼ変動のないところもあります。 初任給だけでみると、手当を込みにして平均で20~30万円が一般的でしょう。

生涯賃金はやはり製薬会社が一番高くなっているそうですが、ドラッグストアなどでも役職に付くことで、1年めの年収の倍になることも可能な企業もあります。 収入にばらつきはあるものの、安定して不自由のない生活を送れることは間違いないでしょう。


ドラッグストアの薬剤師

ドラッグストアはどの街にもあると思いますが、店舗によって薬剤師の業務はさまざまです。 以前はドラッグストアは薬剤師も販売員としてのお仕事が多かったのですが、近年は調剤薬局を併設しているドラッグストアが増えてきています。

ドラッグストアにいながら調剤薬局と同様の業務を行う必要のある店舗もあります。 そのため、ドラッグストア勤務ですが調剤だけをすればいい店舗や、調剤もしつつ市販薬の販売も行う店舗とそれぞれ違います。

最近では販売と調剤の両方を行う店舗の方が多くなっているようです。 調剤のみを希望しているのならば、ドラッグストアよりも調剤薬局の方が良いでしょう。 また、大きなドラッグストアの場合は、調剤だけ行えば良い日と、販売のみの日、化粧品販売の日など、担当がローテーションすることもあるようです。

ただし、やはりドラッグストアに勤務する場合は、市販薬(OJT薬)の販売が主なお仕事だと思ってよいでしょう。 市販薬の販売は、ドラッグストアの従業員と一緒に販売するのはもちろんですが、お客さんからの相談を受けることもお仕事になります。

調剤薬局の場合は、調剤する薬が処方箋に記入してあるので、そのとおりの調剤すれば良いですが、ドラッグストアはそうはいきません。 ドラッグストアの場合は、お客さんが明確な症状があるわけではないことが多いからです。

「なんだか頭がぼーっとする」「ちょっとお腹が痛い」など「なんとなく」だったり「予防のため」に薬を買いに来ている人も多いのです。 そのため、なんとなくの症状からどのような薬が適しているのか、薬剤師自身が選択しなければなりません。

また、カルテがあるわけでもないので、お客さんの体質なども自分で聞いて考慮しなくてはなりません。 もしも市販薬で対応できない場合は、受信して医師に処方箋をもらってくるように勧めることも薬剤師のお仕事です。

そして、処方箋を受け付けているドラッグストアの場合、薬をもらってからサプリメントなどを一緒に購入するお客さんもいます。 そのため一緒に購入して、なおかつ併用するサプリメントや薬はないか確認し、問題ないか判断を行わなければなりません。

販売員としてのお仕事もあるため、品出しも従業員と一緒に行わなければなりませんし、ドラッグストアの正社員でなおかつ薬剤師の場合は店長になることも多いです。 店長になれば、アルバイトを自分で採用しなくてはなりませんし、他にもたくさんの仕事が増えます。

店舗によっては薬剤師としてのお仕事よりも、販売員としてのお仕事の方が圧倒的に多くなってしまうこともあります。 しかし、研修制度が整っているため、スキルを磨くことや、昇進を目指すには最適の職場だと思います。